インターネット時代の新しい旅行会社 WebTRAVEL(ウェブトラベル) 現在、トラベルコンシェルジュ 289 名!!

コンシェルジュブログ 旅行プランのオーダーメイド見積もり

お問い合わせ サイトマップ
webtravel-blog
◆お客様からのお便り◆
ウェブトラベルをご利用されたお客様からいただきました!
極める人のヨーロッパ☆
トラベルコンシェルジュ 菅澤 彰子
札幌からの“もいわ便り”
トラベルコンシェルジュ 小宮 俊一
空港の見える我が家から ~ももたんの旅日記~
トラベルコンシェルジュ 柳川 ともみ
アルケミストに憧れて
トラベルコンシェルジュ 山路 幸子
南米大陸散歩
トラベルコンシェルジュ 深山 哲夫
スローライフ ~かずの旅日記~
トラベルコンシェルジュ 吉井 一裕
ウィーン音楽三昧♪
トラベルコンシェルジュ 水田 壮彦
インパクトの蓋
トラベルコンシェルジュ 赤木 ひろみ
Good Luck!!
トラベルコンシェルジュ 長橋 敏幸
funland・・・旅塾
トラベルコンシェルジュ 広瀬 達也
旅行は麻薬 「沖縄に通い始めて早10年!」
トラベルコンシェルジュ 大谷 泰江
EcoTraveler
トラベルコンシェルジュ 細谷 健一
「Ume」便り ~愛犬「ウメ」の日常~
トラベルコンシェルジュ 五嶋 俊彦
ドイツからの直行便
トラベルコンシェルジュ 中島 美弥子
イギリス発!海辺の町でスローライフ
トラベルコンシェルジュ 猿田 恵子
フィレンツェ便り
トラベルコンシェルジュ 山岸 玲子
鎌倉日和
トラベルコンシェルジュ 森本 眞理子
玉手箱、発見!
トラベルコンシェルジュ 大成 真知子
ジアップのタイ歳時記
トラベルコンシェルジュ 長岡 徳恭
オーストラリアを見た!
トラベルコンシェルジュ 川西 哲史
Monochrome Diary
トラベルコンシェルジュ 三田村 忍
素敵にAussie Style!
トラベルコンシェルジュ 本田 有紀
Snufkinの旅
トラベルコンシェルジュ 周佐 英徳
旅のつれづれ・・・
トラベルコンシェルジュ 渋谷 明子
旅とグルメとランニング
トラベルコンシェルジュ 藤巻 秀敏
うみぐま通信
トラベルコンシェルジュ 根本 政彦
「のんびりのススメ」
トラベルコンシェルジュ 山本 サユミ
レオの自由気ままに旅日記♪
トラベルコンシェルジュ 西尾 暁子
「ボローニャの休日」
トラベルコンシェルジュ 小関 智子
クワットロスタジョーニ italiaの田舎から
トラベルコンシェルジュ 谷口 洋子
Paris☆旅の縁結び♪世界がつながる
トラベルコンシェルジュ 大高 有紀
旅log
トラベルコンシェルジュ 川西 知子
百聞は一見にしかず。
トラベルコンシェルジュ 北見 敏行
A Travel Addict
トラベルコンシェルジュ 菅原 由香里
旅のアラカルト
トラベルコンシェルジュ 鈴木 美奈子
★ヨーロッパの歩き方★
トラベルコンシェルジュ 三橋 信基
加藤家の子連れ旅日記
トラベルコンシェルジュ 加藤 かす美
僕と海と旅の空
トラベルコンシェルジュ 及川 大介
世界遺産スペシャリストがゆく
トラベルコンシェルジュ 末松 実千代
北米大自然
arrange
エアーズロックの旅
arrange
ヨーロッパ音楽紀行
arrange
南米大自然の旅
arrange
イギリス教師宅ホームステイ
arrange
ヨーロッパ・ワインツーリズム
arrange
イタリア建築紀行
arrange
バリアフリーツアー
arrange
プリンスエドワード島紀行
arrange
トルコ紀行
arrange
パラオの旅
arrange
新しい北海道の旅
arrange
バリの旅
arrange
ハリー・ポッターのいたイギリス
arrange
イタリア・アグリツーリズモ
arrange
クリスマスマーケット
arrange
フランス蚤の市
arrange
ヨーロッパ芸術紀行
arrange
沖縄琉球紀行
arrange
ドイツ鉄道紀行
arrange
ヨーロッパリーグ観戦
arrange
アーユルヴェーダの旅
arrange
クメール王朝を巡る世界遺産紀行
arrange
北欧雑貨とデザインの旅
arrange
暮らすように旅する、ニューヨーク
シンガポールの旅
arrange
フィリピンビーチリゾート
arrange
イタリア食文化
arrange
タヒチアンダンス体験の旅
arrange
イギリス ナローボートの旅
arrange
中国観劇紀行
イングリッシュガーデン
arrange
ヨーロッパ映画
arrange
イタリアの自然を歩く旅
arrange
ヨーロッパ古城ホテル
arrange
カナダ氷河湖
arrange
タイ旅行
arrange
南部アフリカ
arrange
アイスランド
arrange
冬のスイス
arrange
マレーシア
arrange
西オーストラリア
arrange
クロアチア
arrange
上海と水郷古鎮の旅
arrange
プレゼント旅行
arrange
極東ロシア
arrange
ウガンダの旅
arrange
キューバ
arrange
アクティブシンガポール
arrange
新しい台湾
arrange
コンシェルジュブログ
トラベルコンシェルジュ 二階堂 千穂
鉄道で旅するカナダ
arrange
ニュージーランド
arrange
アジアクルーズ
arrange
スペイン祭り
arrange
パリから日帰り
arrange
マカオ旅行
arrange
沖縄離島
arrange
アメリカ西海岸
arrange
セイシェル
arrange
ラオス
arrange
ポルトガル
arrange
コーカサス
arrange
フィンランド
arrange
ダイビング&スノーケリング
arrange
ベトナム中部
arrange
旧東ドイツ芸術
arrange
ドバイ de ピボット
トラベルコンシェルジュ 水上 智彦
社長ブログ「オアシス通いの日記」
ceo
らくらく旅行見積もり
海外旅行見積もり スタート
国内旅行見積もり スタート
あなただけの旅行プランを、インターネットを通じて「いつでも」「無料」で、トラベルコンシェルジュにオーダー!
メールマガジン登録
特集・キャンペーンのお知らせや他ではなかなか手に入らない情報が満載のメールマガジンです。
ウェブトラベルでの旅行のお申し込みから出発まで
コンシェルジュブログ コンシェルジュブログ
旅行プラン > コンシェルジュブログ
個性的でユニークな経歴を持つ「トラベルコンシェルジュ」たちの素顔を、
ブログを通じてご覧ください。
新着コンシェルジュブログ
| »

ラオスの象徴『タート・ルアン』 
【観光地 on ラオス】

ラオスの象徴『タート・ルアン(That Luang)』は、ラオス仏教の最高峰寺院とされています。 そして、国章やラオスの紙幣キップ札にも描かれています。 紀元前3世紀にインドのアショーカ王に派遣された僧侶により、 インド様式で建立されたのが始まりとされています。 その後16世紀になり、建物正面の銅...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-12-13 12:35


街歩きついでに行きやすいマルシェ「ヴィクトル・オーガニョル」 
【蚤の市 on フランス蚤の市】

美食の街、リヨンへいらっしゃったら、街歩きのついでに 是非、ローヌ川沿い、ベルクール広場そばのヴィクトル・オーガニョル通りで開かれています。 月曜以外の午前中と木曜は午後も開いていますので 街歩きの途中に立ち寄られてはいかがでしょうか。 野菜、果物、肉、チーズ、パン、ワイン、お惣菜など...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-12-13 00:17


足を延ばしてラオス南部『ワットプー』へ 
【観光地 on ラオス】

ラオス南部の世界遺産「ワット・プー」は、クメール王朝が5~13世紀に築いたヒンドゥー教寺院遺跡です。 当時、聖なる山「プー・カオ(Phu Kao)」の頂きにある突起を シヴァ神の象徴であるリンガ(男性器)に見立て、 プー・カオを神聖視するようになりました。 プー・カオはシヴァ神の家、そしてメコン川をガンジ...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-12-03 13:40


オーガニックBioマルシェ 
【蚤の市 on フランス蚤の市】

パリ滞在中の日曜日の過ごし方、美術館、 あるいは天気が良ければ散策。 また、昔と違い一部のお店やスーパーも午前中でしたら オープンしているところも多いです。 ただ、せっかくですので、朝マルシェもお勧めです。 マルシェはたくさんありますが、健康志向のフランス人御用達の オーガニックマルシェ「Bio」...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-12-01 03:43


木骨組みの家が建ち並ぶ世界遺産の街クヴェトリンブルク 
【魅力ある小さな町 on 旧東ドイツ芸術】

ベルリンとフランクフルトの間に位置するハルツ地方は、山がちな地形のおかげで戦災をほとんど受けなかったため、中世からの建物がそのまま残されているのが特徴です。 このクヴェトリンブルクは世界遺産に登録されていますが、大都市から数時間かかるため、観光地としては穴場です。静かにのんびりと木骨組みの...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-11-30 15:23


フェルメールが東ドイツで見られる!? 
【芸術 on 旧東ドイツ芸術】

綿密な空間構成と光の差し方にこだわった映像のような絵画で、世界的に大人気のオランダ人画家フェルメール。日本での展覧会も訪問者20万人以上を記録するなど、大好評を博しています。 世に残した絵画の数はわずか30数点という希少価値も彼の人気に拍車をかけていますが、なんとその中の4点が旧東ドイツにあるのです...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-11-30 14:20


サファリのリピーターにはザンビア 
【アクティビティ on 南部アフリカ】

南アフリカ、ボツワナで、サファリ、またはサファリロッジ滞在のとりこになり、南部アフリカへリピートされる方々。次回は、しられざるザンビアはいかがでしょうか。 ビクトリアフォールズでも知られるザンビア、その滝の流れ落ちるザンベジ川下流にロワーザンベジ国立公園があります。広大な敷地に、限られた数のサ...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-11-16 15:52


ケープタウンから日帰りできるサファリ 
【サファリロッジ on 南部アフリカ】

ケープタウンから日帰りでサファリができる!  気軽にサファリ体験を! サファリが目的の旅の場合、南アフリカ・クルーガー隣接の私設保護区や、ボツワナのオカバンゴエリアのプライベート感あふれるロッジに3~4泊のご滞在で、サファリ三昧、をおすすめしますが、 サファリは初めてて、体験的に日帰りご希望...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-11-08 09:46


真夏のスキー 
【スキー&スノーボード on ニュージーランド】

南半球にあるニュージーランドは日本と季節が逆転しているため、 夏休みに真夏の日本から飛び出してスキーやスノーボードを楽しむことが出来ます。 海を渡れば南極のニュージーランドは、雪質も良く、 壮大な景色の中でのスキーやスノーボードは爽快そのものです。 レンタルも充実していますので、手ぶらで滑り...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-11-03 12:37


アクティビティー天国 
【アクティビティー on ニュージーランド】

バンジージャンプ発祥の地、ニュージーランドでは他にも様々なアクティビティーが体験できます。 ゾーブ、ラフティング、ジェットボート、サイクリング、ジップライン、乗馬etc… ニュージーランドの大自然の中での体験は、爽快そのもので、 恐怖のバンジージャンプも少しは恐怖心が軽くなるかも?? シニア...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-11-03 12:16


のんびり鉄道の旅 
【乗り物 on ベトナム中部】

地元で暮らす人たちの交通手段、「公共の乗り物」に乗るのは、何ともいえない楽しさがあります。 乗り物好きのあなたにお薦めなのが、ベトナムの鉄道の旅。 究極はハノイ~ホーチミンの「統一鉄道」。空路ならすぐに着いてしまうこの区間を何と丸一日以上かけてのんびり走ります。 農村風景や美しい海岸線の眺...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-10-31 15:44


洞窟都市マテーラ I Sassi di Matera 
【名建築&世界遺産 on イタリア建築紀行】

前回の記事で取り上げた、アルベロベッロとの組み合わせで よく取り入れられるのが、洞窟都市で有名なマテーラです。 洞窟住居のある地区「サッシ」と、岩場につくられた教会群が、 1993年にユネスコの世界遺産として登録されました。 (英名:The Sassi and the Park of the Rupestrian Churches o...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-10-12 02:56


ボリビアの世界遺産・サマイパタの砦 
【General on 南米大自然の旅】

サマイパタとは ボリビア第二の都市サンタクルスから南西へ車で約3時間、アンデス山脈の東端にサマイパタの町があります。 山間の小さな町ですが保養地として知られ、最近は外国人の移住先としても人気で、欧米人経営のホテルやレストランもあります。 町は外国人住民と地元の人がうまく共存している様子で、雰囲気...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-10-11 03:36


南米の秘境、チャコ・パラグアイ 
【General on 南米大自然の旅】

チャコ・パラグアイとは 南米大陸の中央部にあるパラグアイ共和国。その西半分がチャコ地方と呼ばれるエリアです。 その広さは日本の本州プラス四国にほぼ相当し、人口はわずか20万人。 まばらに人が暮らし、喧騒や混雑とはまるで無縁の世界です。 チャコ地方は農牧・畜産が盛んで、その中心はドイツ系移民が...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-10-05 08:36


アルベロベッロのトゥルッリ Trulli di Alberobello 
【美しき小都市 on イタリア建築紀行】

「アルベロベッロのトゥルッリ」は、 1996年にユネスコの世界遺産として登録されました。 ちょうど私がバーリ工科大学に研究生として留学していた頃です。 その頃から比べると、日本での知名度もだいぶ上がり、 旅行者にとっても格段に訪れやすくなっていて、 南イタリアで特に人気が高い街の...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-10-04 02:49


注目度アップのアロナビーチ (パングラオ島) 
【リゾート on ダイビング&スノーケリング】

ここ数年、きれいな海とビーチの噂が広がり、観光客がどんどん増加し、高級5ッ星ホテルも開業するなど、フィリピンで人気のセブ島やボラカイ島に続く第一級の人気リゾート地となったパングラオ島・アロナビーチ。そんなアロナビーチも、20年程前はダイバーのみが知るのどかな田舎のダイバーズ村でした。 電話線も...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-09-28 17:52


船上泊ダイブクルーズ(グレートバリアリーフ) 
【ダイビング&スノーケリング on ダイビング&スノーケリング】

ダイバーなら一度は体験してみたい憧れの「船上泊ダイブクルーズ」。 ケアンズからの日帰りダイビングでは行くことができないアウターリーフのポイントへ行き、船に寝泊まりしながらダイビング三昧の時間を過ごします。 基本は2泊3日、3泊4日のクルーズが中心ですが、1泊2日からこのダイブクルーズに参...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-09-28 17:49


パラオのロックアイランド 
【ダイビング&スノーケリング on ダイビング&スノーケリング】

パラオには、マンタで有名な「ジャーマンチャネル」、ダイナミックなドロップオフの「ブルーコーナー」や、地形が素晴らしい「ブルーホール」などのダイビングポイントの他、初心者ダイバーやスノーケリングでも十分に楽しめるポイントが多くあります。 ダイビングツアーの他、ロックアイランドに行くツアーでは...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-09-28 17:40


★音と光の競演が楽しめるブリュッセルのクリスマス市★ 
【クリスマス市 on クリスマスマーケット】

世界で一番美しい広場と称されているブリュッセルのグランプラス。 クリスマス市には、その広場の裏手にある証券取引所から 聖カトリーヌ広場にかけて全長2キロ、200以上の屋台小屋が並びます。 そして、ここならではの楽しみが、期間中のほぼ毎晩開催される「音と光のショー」 グランプラスを囲む市庁舎などの建...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-09-18 00:41


14世紀の集落の雰囲気が残るアグリツーリズモ風ホテル 
【トスカーナ州 on イタリア・アグリツーリズモ】

正確に言えばアグリツーリズモではないのですが、トスカーナの古都、世界遺産に指定されているシエナという町の近郊の集落に、アグリツーリズモ風ホテル「ロカンダ・デッラモローザ」があります。 https://www.amorosa.it/en/index 1970年代に、家畜小屋だった建物をレストランに改造してオープン。その後、周辺の...


linkリンク  commentコメント:0      time2018-09-17 02:54


| »