インターネット時代の新しい旅行会社 WebTRAVEL(ウェブトラベル) 現在、トラベルコンシェルジュ 289 名!!

コンシェルジュブログ 旅行プランのオーダーメイド見積もり

お問い合わせ サイトマップ
webtravel-blog
◆お客様からのお便り◆
ウェブトラベルをご利用されたお客様からいただきました!
極める人のヨーロッパ☆
トラベルコンシェルジュ 菅澤 彰子
札幌からの“もいわ便り”
トラベルコンシェルジュ 小宮 俊一
空港の見える我が家から ~ももたんの旅日記~
トラベルコンシェルジュ 柳川 ともみ
アルケミストに憧れて
トラベルコンシェルジュ 山路 幸子
南米大陸散歩
トラベルコンシェルジュ 深山 哲夫
スローライフ ~かずの旅日記~
トラベルコンシェルジュ 吉井 一裕
ウィーン音楽三昧♪
トラベルコンシェルジュ 水田 壮彦
インパクトの蓋
トラベルコンシェルジュ 赤木 ひろみ
Good Luck!!
トラベルコンシェルジュ 長橋 敏幸
funland・・・旅塾
トラベルコンシェルジュ 広瀬 達也
旅行は麻薬 「沖縄に通い始めて早10年!」
トラベルコンシェルジュ 大谷 泰江
EcoTraveler
トラベルコンシェルジュ 細谷 健一
「Ume」便り ~愛犬「ウメ」の日常~
トラベルコンシェルジュ 五嶋 俊彦
ドイツからの直行便
トラベルコンシェルジュ 中島 美弥子
イギリス発!海辺の町でスローライフ
トラベルコンシェルジュ 猿田 恵子
フィレンツェ便り
トラベルコンシェルジュ 山岸 玲子
鎌倉日和
トラベルコンシェルジュ 森本 眞理子
玉手箱、発見!
トラベルコンシェルジュ 大成 真知子
ジアップのタイ歳時記
トラベルコンシェルジュ 長岡 徳恭
オーストラリアを見た!
トラベルコンシェルジュ 川西 哲史
Monochrome Diary
トラベルコンシェルジュ 三田村 忍
素敵にAussie Style!
トラベルコンシェルジュ 本田 有紀
Snufkinの旅
トラベルコンシェルジュ 周佐 英徳
旅のつれづれ・・・
トラベルコンシェルジュ 渋谷 明子
旅とグルメとランニング
トラベルコンシェルジュ 藤巻 秀敏
うみぐま通信
トラベルコンシェルジュ 根本 政彦
「のんびりのススメ」
トラベルコンシェルジュ 山本 サユミ
レオの自由気ままに旅日記♪
トラベルコンシェルジュ 西尾 暁子
「ボローニャの休日」
トラベルコンシェルジュ 小関 智子
クワットロスタジョーニ italiaの田舎から
トラベルコンシェルジュ 谷口 洋子
Paris☆旅の縁結び♪世界がつながる
トラベルコンシェルジュ 大高 有紀
旅log
トラベルコンシェルジュ 川西 知子
百聞は一見にしかず。
トラベルコンシェルジュ 北見 敏行
A Travel Addict
トラベルコンシェルジュ 菅原 由香里
旅のアラカルト
トラベルコンシェルジュ 鈴木 美奈子
★ヨーロッパの歩き方★
トラベルコンシェルジュ 三橋 信基
加藤家の子連れ旅日記
トラベルコンシェルジュ 加藤 かす美
僕と海と旅の空
トラベルコンシェルジュ 及川 大介
世界遺産スペシャリストがゆく
トラベルコンシェルジュ 末松 実千代
北米大自然
arrange
エアーズロックの旅
arrange
ヨーロッパ音楽紀行
arrange
南米大自然の旅
arrange
イギリス教師宅ホームステイ
arrange
ヨーロッパ・ワインツーリズム
arrange
イタリア建築紀行
arrange
バリアフリーツアー
arrange
プリンスエドワード島紀行
arrange
トルコ紀行
arrange
パラオの旅
arrange
新しい北海道の旅
arrange
バリの旅
arrange
ハリー・ポッターのいたイギリス
arrange
イタリア・アグリツーリズモ
arrange
クリスマスマーケット
arrange
フランス蚤の市
arrange
ヨーロッパ芸術紀行
arrange
沖縄琉球紀行
arrange
ドイツ鉄道紀行
arrange
ヨーロッパリーグ観戦
arrange
アーユルヴェーダの旅
arrange
クメール王朝を巡る世界遺産紀行
arrange
北欧雑貨とデザインの旅
arrange
暮らすように旅する、ニューヨーク
シンガポールの旅
arrange
フィリピンビーチリゾート
arrange
イタリア食文化
arrange
タヒチアンダンス体験の旅
arrange
イギリス ナローボートの旅
arrange
中国観劇紀行
イングリッシュガーデン
arrange
ヨーロッパ映画
arrange
イタリアの自然を歩く旅
arrange
ヨーロッパ古城ホテル
arrange
カナダ氷河湖
arrange
タイ旅行
arrange
南部アフリカ
arrange
アイスランド
arrange
冬のスイス
arrange
マレーシア
arrange
西オーストラリア
arrange
クロアチア
arrange
上海と水郷古鎮の旅
arrange
プレゼント旅行
arrange
極東ロシア
arrange
ウガンダの旅
arrange
キューバ
arrange
アクティブシンガポール
arrange
新しい台湾
arrange
コンシェルジュブログ
トラベルコンシェルジュ 二階堂 千穂
鉄道で旅するカナダ
arrange
ニュージーランド
arrange
アジアクルーズ
arrange
スペイン祭り
arrange
パリから日帰り
arrange
マカオ旅行
arrange
沖縄離島
arrange
アメリカ西海岸
arrange
セイシェル
arrange
ラオス
arrange
ポルトガル
arrange
コーカサス
arrange
フィンランド
arrange
ダイビング&スノーケリング
arrange
ベトナム中部
arrange
旧東ドイツ芸術
arrange
四国
arrange
メキシコ
arrange
街スイス
arrange
南米ハイライトツアー
arrange
子どもと旅行
arrange
バスクの旅
arrange
トロント
arrange
ドバイ de ピボット
トラベルコンシェルジュ 水上 智彦
社長ブログ「オアシス通いの日記」
ceo
らくらく旅行見積もり
海外旅行見積もり スタート
国内旅行見積もり スタート
あなただけの旅行プランを、インターネットを通じて「いつでも」「無料」で、トラベルコンシェルジュにオーダー!
メールマガジン登録
特集・キャンペーンのお知らせや他ではなかなか手に入らない情報が満載のメールマガジンです。
ウェブトラベルでの旅行のお申し込みから出発まで
コンシェルジュブログ コンシェルジュブログ
旅行プラン > コンシェルジュブログ
個性的でユニークな経歴を持つ「トラベルコンシェルジュ」たちの素顔を、
ブログを通じてご覧ください。
新着コンシェルジュブログ
| »

「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」が改装されて再登場! 
【クルーズ船 on アジアクルーズ】

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルの「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」は、97億円をかけた大改装計画「ロイヤル・アンプリファイド」を経て、2019年10月に就航開始します。 2019年10月21日から、まずはシンガポール発着・3〜5日間の東南アジアクルーズとして運航されます。 (その後、オーストラリア・...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-07-18 13:29


フエから日帰りでトレッキングはいかが? 
【乗り物 on ベトナム中部】

フエの南約60キロ。市内から車で片道1時間位で行ける「バックマー国立公園」。 元々、ベトナムがフランスの植民地だった時代に避暑地、保養地として開発されたところで、最も高い所で標高約1,500メートル。何とベトナム戦争中は米軍のヘリコプター基地が設けられた事もあるんだとか。フエ市内の歴史遺産めぐりとはガラ...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-07-15 10:36


洞窟マニア必見 「世界有数」の呼び声高い巨大洞窟! 
【乗り物 on ベトナム中部】

「地球の神秘」を感じさせる洞窟や鍾乳洞は、世界各地にあります。ただ、世界の「洞窟フリーク」から、世界有数、いやひょっとしたら一番かも!という高い評価と人気を誇る洞窟がベトナム中部にある事をご存知でしょうか。 それは、世界遺産でもある「フォンニャ・ケバン国立公園」です。何と4億年!前からのアジア最古...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-07-08 12:00


オランダ/ヘットロー宮殿 
【General on ヨーロッパ古城ホテル】

アムステルダムから列車で1時間ほどの街、アペルドールンの郊外にあるヘットロー宮殿。 1975年まで、オランダ王宮の夏の離宮として使用されていました。 現在はミュージアムになっていますが、ここで「ロイヤル・ハイティー」をお召し上がりいただくことができます。 スコーンやマフィン、サンドイッチ等と紅茶の...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-07-07 19:43


ドイツ/ホテル-レストラン ブルク・ホルンベルク 
【ドイツ on ヨーロッパ古城ホテル】

ゲーテの戯曲「鉄腕ゲッツ」の居城として有名なお城です。 現在はホテルとして営業しており、客室や、併設のレストランからは、ネッカー渓谷の景色を楽しめます。 またチャペルで挙式も可能です。 このお城のワイナリーはドイツ国内最古、1500年以上の歴史があるとされています。 10名以上の団体であれば、ガイ...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-07-07 03:14


カナダの何でもアルアル!トロントで遊び倒せ 6日間286,000円 
【ツアー on トロント】

カナダ最大の街トロントを観光で訪れる多くの方は、ナイアガラへの中継地点としてのみ素通りしてしまっています。せっかくトロント空港に降り立ったらカナダの何でもアルアル!トロントで遊び倒しませんか


linkリンク  commentコメント:0      time2019-06-27 15:00


キングストン 
【日帰り体験 on トロント】

キングストンは、トロントのユニオン駅からVIA鉄道でおおよそ1時間半の距離に位置する、オンタリオ州第4の都市です。 1812年の米英戦争ではイギリス海軍の基地が置かれました。また、サウザンドアイランド・ドレッシングの名前の由来となった、無数の小島からなるサウザンド・アイランズへの観光拠点でもあります。 ...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-06-27 11:59


TORONTO FIRST POST OFFICE 
【色んな体験 on トロント】

1833年、トロント市アデレード東通りに建てられたトロント最初の郵便局が「TORONTO FIRST POST OFFICE」です。 200年近く経った建物は今でも堅牢で、現在では郵便局兼往時をしのぶ展示品が並ぶ博物館になっています。 ここで体験できるのが、当時「閲覧室」と呼ばれ、郵便局に届いた手紙を読み書きのできない人...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-06-27 11:16


トロントでカナダを食べ倒す 
【グルメ on トロント】

世界第2位の国土面積を持つカナダは、各州に名産品があり、そのグルメを味わえます。 しかし限られた時間である旅行の中で、全ての州を訪れて名物料理を味わうのは不可能です。 でもカナダ最大の都市トロントに滞在すれば、それが一度に楽しめるレストランがあります。 そんな便利なレストランの一つが、トロン...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-06-27 10:43


タンペレで話題の最新スポット サウナラヴィントラ・クーマ Saunaravintola Kuuma 
【サウナ on フィンランド】

ヘルシンキから電車で1時間40分。「ムーミン博物館」を目的に 立ち寄られる方も多いタンペレですが、注目のデザイン・サウナが2018年オープン致しました。サウナは昔ながらの薪ストーブ式と最新のスモークサウナの2種類。プールもあります。(秋は少し寒いかもしれませんが)そして、サウナの後は、併設のお洒落なレス...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-06-20 09:46


伝統とモダンが混在するフォトジェニックなチャイナタウンを散策 
【アクティビティ on アクティブシンガポール】

シンガポールのチャイナタウンは、グルメやおみやげ物のショッピングが楽しめるスポットとして人気の観光地です。多民族国家のシンガポールの中でも大半を占める中国系の人々の生活を垣間見ることができ、古き良き時代の雰囲気も味わえる場所ですが、近年はカラフルな街並みが写真スポットとしても人気を集めています。 ...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-06-18 17:35


ヴァチカンのサン・ピエトロ寺院 Basilica di San Pietro in Vaticano 
【名建築&世界遺産 on イタリア建築紀行】

サン・ピエトロ寺院(大聖堂)が、イタリア建築かどうかといえば、 厳密には"NO"なのですが、ローマ市内にあるということで取り上げました。 ヴァチカン宮殿、ヴァチカン美術館、などとともに 「バチカン市国」(英語: Vatican City、仏語: Cité du Vatican)として、 1984年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-06-17 01:49


セブ島に新5つ星リゾート誕生! 
【セブ島 on フィリピンビーチリゾート】

国際的に有名なリゾート地でありながら、施設の整ったリゾートが限られ、慢性的なホテル不足状態であるセブ島に、待望の新ホテル「デュシタニ・マクタン・セブ」がオープンいたしました。 タイの高級ホテルチェーンの5つ星ホテルで、インフィニティプールや海沿いのテラスのレストラン等、リゾート感あふれる作りにな...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-06-07 11:30


素通りするにはもったいない!ビルバオ 
【その先へ・・・・・・ on バスクの旅】

サン・セバスティアンを旅の最終目的地とした場合、日本へ帰国するには、比較的大きな空港のある都市へ行くことになります。フランス国境はすぐそこなので、ビアリッツ空港(バイヨンヌの最寄り空港)まで戻っても1.5~2時間ですが、逆戻りせずにそのままスペインの海岸を西へ、ビルバオへ向かっても同じくらいです。 ...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-05-29 21:23


泡立てたココア「ショコラ・ムスー」 
【美味しいが一番 on バスクの旅】

バイヨンヌが「ショコラ発祥の地」といわれていることは記事本文でお伝えしましたが、町には本当にチョコレート専門店が多いのです。中でもやはり有名なのは、160年以上の歴史を誇る「Cazenave(カズナーヴ)」。けっして大きくはない店構えですが、チョコレートショップの店先と、奥の方にあるサロン・ド・テで味わ...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-05-29 21:23


サン・ジャン・ピエ・ド・ポール 
【拠点の町から・・・・・・ on バスクの旅】

レンタカーの運転は自信が無いし、専用車をチャーターしてのプライベートツアーは敷居が高い……、そんな風に感じるあなたにオススメなのが、ローカル列車を利用しての日帰り旅です。 バイヨンヌからローカル線で1時間ほどのサン・ジャン・ピエ・ド・ポールは、山バスクの代表選手的存在。フランスからスペイン...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-05-29 21:17


はじめてのトルコ、イスラム文化堪能の旅 
【観光 on トルコ紀行】

今回は、私の還暦記念で令和元年に念願のトルコに行く事ができて、 2倍思い出深い旅行となりました。 水上様には大変お世話になりました。 トルコ国内は広大なため、パック旅行だと長時間のバス移動があるのですが、 腰痛持ちの主人のため、なるべく国内を飛行機で移動できるように リクエストさせて頂きました...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-05-20 10:25


<夏>西ドロミテ シウジ高原ハイキング 
【トレッキング on イタリアの自然を歩く旅】

東西にのびるドロミテ街道は、ちょうど真ん中の カナツェイ、ポルドイ峠近くに州境があり、西側の トレンティーノ=アルト・アディジェ/南チロル自治州では、 イタリア語に加えドイツ語も公用語で、 道路標識、駅名、時刻表などは先ずドイツ語、 次にイタリア語で表記されています。 ドロミテの西の拠点、南チ...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-05-15 22:00


アルメニアで食べて、飲んで、浸かって。 
【世界遺産 on コーカサス】

いきなり、ですが富士山ではありません。 これが「ノアの方舟」が漂着した、というアララト山。5,137m。 アルメニア側から、山の向こうはトルコです。 アルメニアはキリスト教を国教とした最初の国。 ★信仰の深さが「ハチュカル」   アルメニア正教の十字架を石に掘っているもので  教会はじめ、あちらこ...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-05-15 21:23


<夏>ドロミテ チンクエ・トッリを歩く 
【トレッキング on イタリアの自然を歩く旅】

ドロミテ渓谷のチンクエ・トッリは、 「アルプスで最も魅惑的なクライミング・ポイントの一つ」 と称され、世界のロッククライマー憧れの地です。 雄々しく濃淡のあるグレーの岩肌に、 米粒のように小さく映る 鮮やかなウェアのクライマーを遠目に発見するのも 歩を休めて一息つく時の楽しみです。 前記...


linkリンク  commentコメント:0      time2019-05-09 00:40


| »