インターネット時代の新しい旅行会社 WebTRAVEL(ウェブトラベル) 現在、トラベルコンシェルジュ 289 名!!

コンシェルジュブログ 旅行プランのオーダーメイド見積もり

お問い合わせ サイトマップ
webtravel-blog
◆お客様からのお便り◆
ウェブトラベルをご利用されたお客様からいただきました!
極める人のヨーロッパ☆
トラベルコンシェルジュ 菅澤 彰子
札幌からの“もいわ便り”
トラベルコンシェルジュ 小宮 俊一
空港の見える我が家から ~ももたんの旅日記~
トラベルコンシェルジュ 柳川 ともみ
アルケミストに憧れて
トラベルコンシェルジュ 山路 幸子
南米大陸散歩
トラベルコンシェルジュ 深山 哲夫
スローライフ ~かずの旅日記~
トラベルコンシェルジュ 吉井 一裕
ウィーン音楽三昧♪
トラベルコンシェルジュ 水田 壮彦
インパクトの蓋
トラベルコンシェルジュ 赤木 ひろみ
Good Luck!!
トラベルコンシェルジュ 長橋 敏幸
funland・・・旅塾
トラベルコンシェルジュ 広瀬 達也
旅行は麻薬 「沖縄に通い始めて早10年!」
トラベルコンシェルジュ 大谷 泰江
EcoTraveler
トラベルコンシェルジュ 細谷 健一
「Ume」便り ~愛犬「ウメ」の日常~
トラベルコンシェルジュ 五嶋 俊彦
ドイツからの直行便
トラベルコンシェルジュ 中島 美弥子
イギリス発!海辺の町でスローライフ
トラベルコンシェルジュ 猿田 恵子
フィレンツェ便り
トラベルコンシェルジュ 山岸 玲子
鎌倉日和
トラベルコンシェルジュ 森本 眞理子
玉手箱、発見!
トラベルコンシェルジュ 大成 真知子
ジアップのタイ歳時記
トラベルコンシェルジュ 長岡 徳恭
オーストラリアを見た!
トラベルコンシェルジュ 川西 哲史
Monochrome Diary
トラベルコンシェルジュ 三田村 忍
素敵にAussie Style!
トラベルコンシェルジュ 本田 有紀
Snufkinの旅
トラベルコンシェルジュ 周佐 英徳
旅のつれづれ・・・
トラベルコンシェルジュ 渋谷 明子
旅とグルメとランニング
トラベルコンシェルジュ 藤巻 秀敏
うみぐま通信
トラベルコンシェルジュ 根本 政彦
「のんびりのススメ」
トラベルコンシェルジュ 山本 サユミ
レオの自由気ままに旅日記♪
トラベルコンシェルジュ 西尾 暁子
「ボローニャの休日」
トラベルコンシェルジュ 小関 智子
クワットロスタジョーニ italiaの田舎から
トラベルコンシェルジュ 谷口 洋子
Paris☆旅の縁結び♪世界がつながる
トラベルコンシェルジュ 大高 有紀
旅log
トラベルコンシェルジュ 川西 知子
百聞は一見にしかず。
トラベルコンシェルジュ 北見 敏行
A Travel Addict
トラベルコンシェルジュ 菅原 由香里
旅のアラカルト
トラベルコンシェルジュ 鈴木 美奈子
★ヨーロッパの歩き方★
トラベルコンシェルジュ 三橋 信基
加藤家の子連れ旅日記
トラベルコンシェルジュ 加藤 かす美
僕と海と旅の空
トラベルコンシェルジュ 及川 大介
世界遺産スペシャリストがゆく
トラベルコンシェルジュ 末松 実千代
北米大自然
arrange
エアーズロックの旅
arrange
ヨーロッパ音楽紀行
arrange
南米大自然の旅
arrange
イギリス教師宅ホームステイ
arrange
ヨーロッパ・ワインツーリズム
arrange
イタリア建築紀行
arrange
バリアフリーツアー
arrange
プリンスエドワード島紀行
arrange
トルコ紀行
arrange
パラオの旅
arrange
新しい北海道の旅
arrange
バリの旅
arrange
ハリー・ポッターのいたイギリス
arrange
イタリア・アグリツーリズモ
arrange
クリスマスマーケット
arrange
フランス蚤の市
arrange
ヨーロッパ芸術紀行
arrange
沖縄琉球紀行
arrange
ドイツ鉄道紀行
arrange
ヨーロッパリーグ観戦
arrange
アーユルヴェーダの旅
arrange
クメール王朝を巡る世界遺産紀行
arrange
北欧雑貨とデザインの旅
arrange
暮らすように旅する、ニューヨーク
シンガポールの旅
arrange
フィリピンビーチリゾート
arrange
イタリア食文化
arrange
タヒチアンダンス体験の旅
arrange
イギリス ナローボートの旅
arrange
中国観劇紀行
イングリッシュガーデン
arrange
ヨーロッパ映画
arrange
イタリアの自然を歩く旅
arrange
ヨーロッパ古城ホテル
arrange
カナダ氷河湖
arrange
タイ旅行
arrange
南部アフリカ
arrange
アイスランド
arrange
冬のスイス
arrange
マレーシア
arrange
西オーストラリア
arrange
クロアチア
arrange
上海と水郷古鎮の旅
arrange
プレゼント旅行
arrange
極東ロシア
arrange
ウガンダの旅
arrange
キューバ
arrange
アクティブシンガポール
arrange
新しい台湾
arrange
コンシェルジュブログ
トラベルコンシェルジュ 二階堂 千穂
鉄道で旅するカナダ
arrange
ニュージーランド
arrange
アジアクルーズ
arrange
スペイン祭り
arrange
パリから日帰り
arrange
マカオ旅行
arrange
沖縄離島
arrange
アメリカ西海岸
arrange
セイシェル
arrange
ラオス
arrange
ポルトガル
arrange
コーカサス
arrange
フィンランド
arrange
ダイビング&スノーケリング
arrange
ベトナム中部
arrange
旧東ドイツ芸術
arrange
四国
arrange
メキシコ
arrange
街スイス
arrange
南米ハイライトツアー
arrange
子どもと旅行
arrange
バスクの旅
arrange
トロント
arrange
エジプト
arrange
極上沖縄
arrange
マルタ
arrange
モロッコ
arrange
イタリアスポーツ観戦
トラベルコンシェルジュ 石原 千鶴
モンゴル
arrange
カナダ
arrange
絶景スイス
arrange
ハワイ島
arrange
道東で自然体験
arrange
ハンガリー
arrange
イタリアリピーター
arrange
ドバイ de ピボット
トラベルコンシェルジュ 水上 智彦
社長ブログ「オアシス通いの日記」
ceo
らくらく旅行見積もり
海外旅行見積もり スタート
国内旅行見積もり スタート
あなただけの旅行プランを、インターネットを通じて「いつでも」「無料」で、トラベルコンシェルジュにオーダー!
メールマガジン登録
特集・キャンペーンのお知らせや他ではなかなか手に入らない情報が満載のメールマガジンです。
ウェブトラベルでの旅行のお申し込みから出発まで
コンシェルジュブログ コンシェルジュブログ
旅行プラン > コンシェルジュブログ
個性的でユニークな経歴を持つ「トラベルコンシェルジュ」たちの素顔を、
ブログを通じてご覧ください。
新着コンシェルジュブログ
« | | »

アイザック・ヘイル・ビーチパーク 
【ビーチ on ハワイ島】

ハワイ島で一番新しいビーチ、アイザック・ヘイル・ビーチパークは、2018年5月のキラウエア火山の噴火により、船着場があった入江部分に溶岩流が流れ込み、新しく形成された黒砂のビーチです。 2019年、アメリカのTIME誌が発表した「世界で最も素晴らしい場所」に選ばれました。週末は地元の人で賑わい、ピクニッ...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-31 15:50


ハワイ島で栽培されるコーヒー 
【観光地 on ハワイ島】

ハワイといえばコナコーヒー。 ブルーマウンテン、キリマンジャロと並ぶ世界三大コーヒーのひとつで、上品な酸味と甘い香りが特徴の希少価値の高いコーヒーです。 ハワイ島西部のフアラライ山腹に数多くのコーヒー農園が点在し、一帯は「コーヒーベルト」と呼ばれています。農園ではコナコーヒーの栽培方法を学ぶ...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-31 15:15


オタバロの土曜市 食べ物編 
【General on 南米大自然の旅】

民芸品で有名なオタバロの土曜市ですが、 人が集まるところに欠かせないのは、やっぱり食べ物です。 パン屋さん。店の人がオタバロ女性の民族衣装です。 ポンチョス広場では食品や日用品の店も出て、地元の人が買い物しています。 果物売り その場で食べられる屋台も。 こちらはエクアドル名物、豚...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-31 06:56


オタバロの土曜市 
【General on 南米大自然の旅】

エクアドルのオタバロでは、毎週土曜に民芸品の市が開かれます。 町の中心のポンチョス広場(Plaza de Ponchos)には、 朝早くから服、帽子、生地、アクセサリー、土産物、食べ物など、たくさんの屋台が出ます。 店は広場の外へも延び、町中が屋台で埋め尽くされます。 南米最大級の民芸品市とも言われ、観光客も大...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-28 12:31


オタバロ サンパブロ湖 
【General on 南米大自然の旅】

サンパブロ湖は、エクアドルの首都キトから 北へ約60㎞のところにあります。 毎週土曜の民芸品の市で有名なオタバロの町からは、 3㎞ほどの距離です。 キトからオタバロへ入ったものの、あいにくの雨。 カフェやホテルで時間をつぶします。 夕方、ようやく晴れ間がのぞいてきたので、 車を拾い、町外れの展望ス...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-27 12:00


ロックダウン中の買い物 
【General on 南米大自然の旅】

お伝えの通り、ここパラグアイでは3/21土曜から終日外出禁止措置が発令中です。 食料の買い物など必要最小限の外出は例外的に認められていますが、 違反した場合には逮捕もありうる厳しい措置です。 「家にいよう」(#Quedate En Casa) というのが、 今は国をあげてのスローガンになっています。 Twitterで「家に...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-26 12:58


名前の悩み 
【General on 南米大自然の旅】

私の名前は「てつお」といいますが、 これが南米人にとっては、すこぶる呼びにくい名前です。 もしスペイン語の名前だったら、簡単に通じるのですが、 日本語の名前は馴染みがなくて覚えにくい上に、 私の名前は発音が難しいようです。 親しくなれば覚えて普通に呼んでくれるので、 まったく発音が不可能という...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-25 08:00


巣ごもりの日々 
【General on 南米大自然の旅】

ここパラグアイでは新型コロナウィルス(COVID19)対策で、 3/21から28まで、終日外出禁止になっています。 食料や薬の買い出し、通院など必要最小限の外出は認められていますが、 不急不要の外出は禁止です。 そのため人や車の通行は少なく、平日でも日曜日並みか、それ以下の静けさです。 夜はいたって静かで、車の...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-24 12:21


肉を焼く 
【General on 南米大自然の旅】

私が住んでいるパラグアイは牛肉が豊富です。 部位によっても違いますが、値段は1キロあたり約5~6ドル前後。 これでも、以前よりもかなり値上がりしましたが、日本と比べればまだお手頃です。 肉を炭火でじっくり焼いて脂を落とし、塩、コショウで食べるのが南米風。 余計な脂がなくてあっさりしているせいか、結...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-20 12:15


キトのテレフェリコでトレッキング 
【General on 南米大自然の旅】

エクアドルの首都キトで、街を一望できるスポットが、テレフェリコです。 テレフェリコはキト市街の西側の山麓と、山上を結ぶロープウェイです。 山上駅からは遊歩道が延び、一帯を散策できるようになっています。 山上駅周辺からの眺め テレフェリコで山上にあがり、 駅から遊歩道を歩き始めると、さっそく...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-19 08:39


世界の真ん中 
【General on 南米大自然の旅】

エクアドルを訪れたら必ず行ってみたかったのが、赤道記念碑です。 キト市の北およそ20㎞のところにあり、 スペイン語ではMitad del Mundo(ミタ・デル・ムンド=世界の真ん中)と呼びます。 地面に引かれた黄色の線が赤道で、この線をまたいで、 北半球と南半球を股にかけて記念撮影するのがお約束です。 ...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-18 06:42


握手 
【General on 南米大自然の旅】

南米では男性同士なら握手で、男女間または女性同士ならキスで挨拶をするのが習慣です。 しかし今は、新型コロナウィルスの感染予防のため、 この挨拶をしないようにメディアなどで呼びかけられています。 例えるならば、日本人にお辞儀を禁止するようなもので、 そんなことできるのかと思っていましたが、 今で...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-17 11:54


キト旧市街散歩 
【General on 南米大自然の旅】

ヴォト国立大聖堂から、坂道を下ってキト旧市街を目指します。 遠くにパネシージョの丘が見えます。 古そうな建物が現役で使われています。 下ってきた道を振り返ると、かなりの急坂。 足腰が強くないと、このあたりには住めなさそうです。 旧市街の中心、プラサ・グランデ(独立広場)に着きま...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-14 07:07


ヴォト国立大聖堂 
【General on 南米大自然の旅】

エクアドルの首都キトにあるヴォト国立大聖堂は、南米最大のネオゴシック様式の大聖堂です。 旧市街の中心のプラサ・グランデ(独立広場)から、北へ7ブロックのところにあります。 キトのシンボルともいえる建物で、遠くからでも見えますが、 とにかく大きく、近くからではカメラのフレームに収めるのも一苦...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-13 08:23


パラグアイ政府 新型コロナウィルス緊急対策を開始 
【General on 南米大自然の旅】

昨日3/10夕方、パラグアイ政府は新型コロナウィルス(COVID19)の緊急対策を発表し、 即日実施に移されました。 15日間、全国で全ての学校を休校とし、 大勢が集まるイベント(コンサート、政治集会、宗教行事他など)は中止、 また映画館、劇場、展示会、バーなど密閉空間における活動も中止されます。 スポーツの...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-12 07:23


再びの猛暑と少雨 
【General on 南米大自然の旅】

ここパラグアイ・アスンシオンでは、かなり長いこと雨が降っていません。 最後の雨がいつだったか思い出せませんが、 少なくとも半月くらい、もしかするとそれ以上は降っていないかもしれません。 毎日毎日、降水確率ゼロの好天が続き、洗濯がし放題です。 夏も終わりに近づいてきて、暑さもしばらくは和らいでい...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-11 06:29


パラグアイ川のオオオニバスが開花 
【General on 南米大自然の旅】

3月になり、パラグアイ川ではオオオニバス(Yacare Yrupe)が開花し始めています。 オオオニバスはパラグアイ川とパラナ川流域に見られる植物で、 その開花は例年9月に始まり、2~3月頃にピークを迎えます。 水に浮かぶ円形の大きな花が特徴で、大きいものでは直径が3mほどになります。 オオオニバスの見...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-10 07:18


アレグア散歩 旧鉄道駅 
【General on 南米大自然の旅】

アレグアにはかつての鉄道駅があります。 鉄道はかつては首都アスンシオンと、アルゼンチン国境のエンカルナシオンとを結んでいて、 アスンシオン-ブエノスアイレスの国際列車もあったそうですが、 南米の多くの国と同じく、自動車交通に取って代わられて廃止になってしまいました。 旧アレグア駅はときどき、催し...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-07 06:43


アレグア散歩 焼き物編 
【General on 南米大自然の旅】

前回に続いてアレグアの散歩です。 実はアレグアは焼き物の町としても知られていて、 町には焼き物の店がたくさんあります。 店先に並んでいるのは、キャラクターをかたどったり、 カラフルに着色されたものが多いです。 こういうシンプルな壺もあります。 町には日本の専門家の指導を受け...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-06 08:00


アレグア散歩 
【General on 南米大自然の旅】

パラグアイの首都アスンシオンから車で約1時間弱。 イパカライ湖の湖畔にアレグアの町があります。 小高い丘の上に教会があり、ここからはイパカライ湖を見渡せます。 町は静かで古い邸宅も多く、落ち着いたたたずまいです。 町から少し歩くとイパカライ湖の湖畔に出ます。 湖ではボート遊...


linkリンク  commentコメント:0      time2020-03-05 07:03


« | | »