2018-02-19

ルツェルンイースター音楽祭2018

昨年秋には来日公演が行われ、
大好評を博したルツェルン祝祭管弦楽団。

おなじみの夏の音楽祭に加えて、
春と秋にも音楽祭が開催されています。
毎年、復活祭の時期にあわせて
開催されているのがイースター音楽祭。
移動祝日である復活の主日にあわせて
音楽祭の時期も変動します。

今年は3月19日から25日まで開催されます。
お薦めの公演は

3月21日
ミラノ スカラ座管弦楽団
リッカルド・シャイー指揮
チャイコフスキー:交響曲第2番ト短調「小ロシア」
ショスタコーヴィチ:「ムツェンスク郡のマクベス夫人」から
            3曲
ストラヴィンスキー:バレエ組曲「ペトルーシュカ」(1947年版)

3月24日
バイエルン放送交響楽団
マリス・ヤンソンス指揮
ストラヴィンスキー:3楽章の交響曲
フンメル:トランペット協奏曲
ベートーヴェン:ミサ曲ハ長調

3月25日
バイエルン放送交響楽団
マリス・ヤンソンス指揮
シューマン:交響曲第1番変ロ長調「春」
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲
バーンスタイン:オーケストラのためのディベルティメント

今年は20世紀を代表する指揮者の一人、
レナード・バーンスタインの生誕100年の
記念の年にあたります。
作曲家としても精力的に活動をしていて
有名なミュージカル「ウェストサイド物語」は
彼の作曲になります。

日中はリギ山やピラトゥス山で
アルプスの雪景色もお楽しみいただけて、
スイスの景勝ルートの一つ、
フォアアルペン鉄道では大聖堂が
世界遺産に登録されているザンクト・ガレンにも
日帰りで足をお運びいただけます。

categoryヨーロッパ音楽祭情報  time10:24  authorbwt10254 

Comments

コメントはまだありません。