« || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 || »

2018-10-12

洞窟都市マテーラ I Sassi di Matera





前回の記事で取り上げた、アルベロベッロとの組み合わせで

よく取り入れられるのが、洞窟都市で有名なマテーラです。


洞窟住居のある地区「サッシ」と、岩場につくられた教会群が、

1993年にユネスコの世界遺産として登録されました。

(英名:The Sassi and the Park of the Rupestrian Churches of Matera)


私がマテーラを初めて訪れたのは1994年のことですから、

その前年、南イタリアでは初めての世界遺産登録でした。



マテーラに訪れようとする人の多くは、旅行業界で働く人も含めて、

おそらくマテーラが「世界遺産だから」、行くのだと思います。


でも私にしてみれば

「近所のやんちゃな子供が、いつのまにか大スターになった」

という感じで、親近感のある存在です。




" 12 - ITALY - Sassi di Matera UNESCO




マテーラの独自性は、2次元ではあまりよく伝わらないので、

実際に行ってみると全く違う感じがするかもしれません。



マテーラからアルベロベッロへは車で約1時間、

主要都市のバーリからアクセスするなら、

両都市いずれも車で約1時間です。


けれどこのマテーラは、プーリア州ではなくて、

アドリア海側の街とは、ちょっと違う雰囲気が漂います。


この世界遺産にも登録されているユニークな都市は、

南イタリアのバジリカータ州にあり、マテーラ県の県都でもあります。



菅澤 彰子(すげさわ あきこ/ イタリア在住)



« || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 || »