2013-09-27

フェニーチェ歌劇場 2013/2014

来年4月にアリタリア航空が
ヴェネチアへの直行便を開設するという
ニュースがありました。

当面は週2便になりますが、
ヴェネチアへの直行便で
イタリアに入国、ミラノやローマを観光するという
今までとはまた違った、
個人旅行も楽しんでいただけるかと思います。

ヴェネチアといえば、
ヴェルディの「椿姫」をはじめ、
数々のオペラの名作が
この劇場で世界初演をされました。

ヴェネチアへの直行便開設直後には
プッチーニ名作、
「ラ・ボエーム」、「蝶々夫人」の公演が
行われます。

公演日程は
「ラ・ボエーム」
4月19日、22日、24日、27日、29日
5月3日、10日、25日、27日、30日


「蝶々夫人」
4月26日、30日
5月2日、4日、9日、21日、24日、29日
6月1日


ちょっと気が早いですが、
来年のゴールデンウィークは
ヴェネチアでプッチーニのオペラを
堪能されてはいかがでしょうか。

null

2013-09-20

ヴェルディゆかりの地を巡る

「アイーダ」や「椿姫」でおなじみの
イタリアの作曲家、ジュセッペ・ヴェルディ。

いよいよ彼の200回目の
誕生日が来月と迫ってきました。

彼が生まれたのは
イタリア北部にある
ロンコーレという小さな村。

ミラノから鉄道で約2時間30分ほどの
ブッセートという街の近郊にあります。
ブッセートの街もまさにヴェルディ一色。
彼にゆかりのある建物などが
街には残されています。

街の通りの名前に
様々な音楽家の名前が付いているのも
ブッセートの街で目につくところ。
ベートーヴェン、モーツァルトなどだけでなく、
ラヴェルやガーシュウィンの名前の
ついている通りもありました。

街は人通りも少なく、大変静かな街。
彼が生まれたロンコーレも
周囲を畑に囲まれた
牧歌的な小さな村です。

ミラノから日帰りで
偉大な作曲家の足跡をたどる旅はいかがでしょうか

こちらがヴェルディの生家。
null

こちらはブッセートのある
ヴェルディ劇場です。
null

街のツーリストインフォメーションもここにあります。

数々のオペラの名作を作曲した
偉大な作曲家が生まれ育った
素朴な街です。

2013-09-12

クレモナ ヴァイオリン博物館

「ストラディバリウス」で世界的に知られている
クレモナに新しいヴァイオリン博物館が
9月14日に開館します。

従来からあったストラディバリウス博物館が
移動して、装いも新たに展示内容も
充実させてのオープンです。

博物館には450席のホールも併設、
クラシックのコンサートもご覧いただくことができます。

オープンの日には
ルツェルン祝祭弦楽合奏団によるコンサートで
アラベラ・美歩・シュタインバッハーさんが
モーツァルトの
ヴァイオリン協奏曲第4番、第5番を演奏します。

null
null
null

2013-09-04

ミラノ スカラ座 2013-2014シーズン

10月に生誕200周年を迎える
イタリアオペラを代表する作曲家ヴェルディゆかりの
ミラノのスカラ座。

「三大歌劇場」の一つにも数えられる
世界屈指の名門劇場の
来シーズンは、
「椿姫」でスタートします。

今回の公演でヴィオレッタ役を演じるのは
ディアナ・ダムラウ
モーツァルトの「魔笛」の中の
「夜の女王のアリア」を卓越した技巧と表現力で
歌い上げるドイツ出身のコロラトゥーラ・ソプラノです。

「椿姫」の公演は
12月7日、12日、15日、18日、22日、28日、31日、
1月3日


この公演をスタートに
オペラが10作品、バレエが6作品上演されます。

それにしても
「ヴェルディ・イヤー」の最後は
大みそかにスカラ座で聴く
ヴェルディの「椿姫」といった旅も
感慨深いのではないでしょうか。