« || 1 | 2 || »

2018-11-30

木骨組みの家が建ち並ぶ世界遺産の街クヴェトリンブルク

null

ベルリンとフランクフルトの間に位置するハルツ地方は、山がちな地形のおかげで戦災をほとんど受けなかったため、中世からの建物がそのまま残されているのが特徴です。

このクヴェトリンブルクは世界遺産に登録されていますが、大都市から数時間かかるため、観光地としては穴場です。静かにのんびりと木骨組みの家並みを眺めたいときは、思い切ってここまで足を延ばしてみるといいでしょう。
« || 1 | 2 || »