« || 1 | 2 | 3 || »

2018-07-31

世界最古のワイン、長寿の秘訣ミネラルウォーターとヨーグルト

ワイン

1987年にワイン史研究家のヒュー・ジョンソンが、遺跡の出土品から、ジョージア国内で8000年前からワインをつくっていた「ワイン発祥の地」であることを発表し、その後2013年にジョージアのワイン製法はユネスコの無形文化遺産に登録されました。ジョージアのワインは、「クヴェブリ」と呼ばれる素焼きの甕(かめ)を地中に埋めて醸造する、とてもユニークな方法でつくられます。

無形文化財のワインつくり

ワイン製造所

クヴェブリ


「ボルジョミ」はジョージア南部に位置する保養地です。この地で湧出するミネラルウォーターは天然の炭酸水で、健康に良くて長生きできると、ジョージアの人々から愛飲されています。ジョージアのホテルに泊まれば、朝食のビュッフェなどでボルジョミのボトルに出合えます。

水ボルジョミ

水飲み場


また、長寿の秘訣はヨーグルトにもあります。日本でも「カスピ海ヨーグルト」として話題になった「マツォーニ」は、武庫川女子大学国際健康開発研究所所長・家森幸男教授がジョージアを訪れて日本に持ち帰り、フジッコ株式会社が商品化したものです。

ハチャプリ

ヒンカリ

このほか、チーズ入りパン「ハチャプリ」や、大きな小籠包「ヒンカリ」などが、食卓によくのぼる料理です。
authorbwt10296  linkLink  comment0 
categoryグルメ  time10:08

« || 1 | 2 | 3 || »