« || 1 || »

2017-02-28

紹興で魯迅行きつけの呑み屋さんへ

上海・虹橋空港駅より、高速鉄道で約1時間半。紹興酒でおなじみの古都「紹興」に到着します。この街は、中国を代表する作家[魯迅」の故郷としても有名です。あちらこちらに水郷の面影を残す古鎮の一角に、魯迅の生家、そして、そこから数十歩の所に、魯迅の小説「孔乙己」にも登場する、1894年創業の居酒屋「咸享酒店」があります。実際に魯迅が足しげく通ったこの呑み屋さんで、あなたも名物の茹でたそら豆をつまみに、甕(かめ)出しのホット紹興酒を楽しんでみてはいかがでしょうか。

紹興呑み屋

紹興
authorbwt10848  linkLink  comment0 
category水郷  time19:28

« || 1 || »