« || 1 | 2 | 3 |...| 28 | 29 | 30 || »

2008-09-06

インスブルック

8月25日。
久しぶりのインスブルック。
「インスブルックカード」(24時間用)を使ってインスブルック市内を観光しました。

ホテルでカードを買って、
まず向かった先は王宮。
残念なことに改修工事をしていて、内部を全て見学できなかったけれど、ハプスブルク家の一族の肖像画や、天井画、
豪華な家具や調度品は見ごたえありました。

その次に向かったところは、
黄金の小屋根。インスブルックのシンボルです。
マクシミリアン1世が広場のイベントを見学するために
造った天井桟敷席です。
屋根が金箔を貼った銅板でできてます。
内部はマクシミリアン博物館になっていて、
皇帝にちなんだ金細工やメダルが展示されてます。

その後、市の塔に登って、
マクシミリアン1世の棺が安置されている
宮廷教会を観光。

昼食後にコングレスハウスの側の駅からロープウェーに乗りました。フンガーベルク、ゼーグルーベで乗り換えて、
ハーフェレカーへ。
ハーフェレカーからは雄大なチロリアンアルプスの自然を満喫しました。
市内から30分程度でこんな素晴らしい景色を楽しめるのは、
インスブルックならではの魅力です。
帰りはゼーグルーベでちょっと一休み。
展望台のレストランでビールを飲みながら麓の景色を楽しみました。

この日、最後に行ったのはアンブラス城。
8月は開館時間が長いので、行くことができました。
コンサートも開かれる大きな「スペインの間」、
おびただしい数の絵画、
そして中世の武器や甲冑…
ここも見どころがいっぱいでした。

「インスブルックカード」の特典をフル活用して、
インスブルック市内を目いっぱい満喫。
夕食の時のビールが格別においしかったことは言うまでも
ありません。









« || 1 | 2 | 3 |...| 28 | 29 | 30 || »