« || 1 | 2 | 3 |...| 44 | 45 | 46 || »

2017-03-25

Bu46 早春の旧札幌農学校演武場

みなさんこんにちは。

我が家のニックネームは「ぶんぶん亭」、札幌のもいわ山の麓にあります。

今日は、久しぶりに幾つかの用足しにさっぽろの街中に出てまいりました。


早春の時計台


☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★

ここ数日の札幌は、白一色の冬景色から徐々に春めいてまいりました。ただし、今日は、北海道上空を低気圧の通過で冬に逆戻り、曇天の下、小雪がちらついております。

私事で恐縮ですが、ここ数年、体調が思わしくなく入退院を繰り返していました。ようやく元の体調に戻りつつある今日この頃です。旅行企画の仕事を徐々に減らし、無理せず、出来る範囲で、あと数年は、頑張っていこうと思います。


ビルの谷間の時計台



☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★

さて、本日あらためてご紹介するのは、札幌の時計台です。時計台の「通称」は有名ですが、正式名称は、「札幌農学校演武場」といいます。

「青年よ、大志を抱け!」のフレーズとクラーク博士で有名な札幌農学校は、現在の北海道大学の前身です。

この場所が北海道大学発祥の地であるため、同大学とは密接な関係にあります。1階の展示室には大学図書館に所蔵されている資料が多く展示されています。

時計台の案内板


この建物は、同大学のイベント会場としても使用されることが多く、現在でも「時計台サロン」などの市民公開セミナーなどが開催され、1階売店では北大関連グッズも販売されています。

さらに、2階は貸ホールとしての機能も有しており、コンサートなどのイベントが頻繁に開催されることもあるそうです。

寂しい時計台



☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★

札幌駅前通りから大通公園まで歩いてみましたが、曇天の所為か、観光客は少なく、あまり人も歩いておりません。春先は毎年このような状況だったと記憶しておりますが・・・。

早春の小雪舞い散る札幌時計台から・・・おあとがよろしいようで。(続)

« || 1 | 2 | 3 |...| 44 | 45 | 46 || »