« || 1 | 2 | 3 |...| 15 | 16 | 17 || »

2009-10-14

旅とトイレ

ペルーの北部の町からローカルバスで移動していたところ、
途中トイレ休憩があった。
トイレを我慢していた私は、助かったとばかりトイレへ直行。
が、扉を開けてみるとそこは・・・
およそ80cm四方くらいの狭い部屋?で、
(言い表すと、トイレくらいの大きさの部屋に便器がなく、
下が地面のまま)
地面には水溜りが出来ている。

「こ・こ・この水溜りはもしや・・・・!えっ?まさか?」
などと一人で考えていたのだが、
ここは背に腹は変えられない、もうトイレ休憩もなさそうなので、
かろうじて乾いてあるであろうと思われる場所に足を置き、
用を足した。

周りは現地の人しかいない。誰も文句を言っている様子もなく、
次々にトイレを済ませていく。

それでは水浸しのトイレもどきで用を足すより、
その辺の草むらの影でする方が、快適だと思うのだが、
周りは荒地で隠れるところもなさそうだった。

ペルーでは、私が回ったところでは、殆ど便座がなかった。
ようやく便座のないトイレも馴れてきたなあ・・・と思っていたところ、
便器のないトイレに出会ってしまった・・・・。

世界は広いのだ。

P.S. この時は、<小>だったら良かったものの、
   <大>の場合はどうなるのだろう・・?
   我慢も出来なくもないが、下痢の時は・・・・と
   あれこれ想像は尽きない・・・・。
   
« || 1 | 2 | 3 |...| 15 | 16 | 17 || »