« || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || »

2006-07-09

旅とアニメ~エジプト編

ルクソールに滞在中ルクソール神殿に行った。
行きのバスでは嫌な思いをしたので、帰りは思い切って馬車に乗ってみた。
値段を交渉し、パカパカ馬車で夕暮れのナイル川沿いを走り、
心地よい風に吹かれながら、
何千年と変わらない川の流れを見ながら
なんとも言えない心地良い気分に浸っていた。

ホテル近くまで行くつもりが、運転手?親父がなんと道の途中で
‘もうご飯の時間だからここまでね‘と一生懸命食べる真似をして
金をくれ!というではないか???
普段なら、‘ふざけたことを言うな。それならお金は払わない!‘と
怒るところだが、実はこの時期、ラマダンで皆日が沈むまで
ご飯もタバコも禁止なのだ。
この親父もお腹が減って仕方が無いのだろうと思い、
私達が良い気分なのも幸いし、笑顔でこの親父とお別れした。

ナイル川には帆掛け舟が、ゆらゆら浮いている。
川沿いをのんびり歩くのも、なんとも、もったりした感じで良い。

夫と2人で歩いていると、なんだか新婚みたいだなあ・・と思いつつ、
私の愛読書、長編漫画の‘王家の紋章‘を思い出し、
‘あぁ~キャロルはこの川に浮かんでたのね・・・・そして
私のメンフィスは?でもあの漫画いつ終わるのやろ・・・・‘なとど
一人で考えてはにやけていたのだった・・・。
(あくまでもこの漫画はフィクションです!)

何千年も変わらない川の流れ・・・・ロマンティックですねぇ。
« || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || »