« || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 50 | 51 | 52 || »

2010-07-01

初!日本のゲストハウス

とても久しぶりのブログである。
2年近くの旅行から帰国し、
今や2児の子供を抱える『引きこもり気味専業主婦』になっている。

子供がある程度大きくなったら、子供と一緒に海外へ・・・
なんて考えていたのだが、
まさか2歳児を連れて南米へ飛ぶことも出来ず、
日々保育園の送り迎えと近所のスーパーへ行くのがやっとである。
しかし子供たちが暴れん坊将軍の影響で、
忍者と侍に興味を持ち、なんと京都の太秦映画村へ行くことになった。
さて、久しぶりの京都なので(実際子連れでは5年ぶり!)
ホテルはどこにしようと考えた結果、
子供たちにも世界には色々な人・国があることを教えたく、
やはりここ日本でもバックパッカーだろ!ということで、
とある小さなゲストハウスに宿泊した。

ここがまた最高に良かった。

一軒屋で昔ながらの家の雰囲気があり、小奇麗で落ち着く。
近くには商店街やバス停、電車の駅もあり、とても便利である。
子供たちも大はしゃぎで、結局1泊2日の京都旅行は映画村に行っただけで、
ほとんどゲストハウスでだらだらしていた。
私がなにより感動したのは、台所に「炊飯器」があったことである。
今まで泊まったバックパッカーにはもちろん炊飯器などはなかったので
(アジアならあるのかも??)
いつも鍋でご飯を炊いていた。

私たち家族が泊まったときは、ウクライナ人も泊まっていて、
京都のお薦め観光スポット(昔は京都市内観光のバスガイドだった)を聞かれ、
久しぶりの英語にシドロモドロしながら答えたり、
なかなか楽しい旅行になった。

和室だったし、キッチンもあるし、お風呂は近くに銭湯もあるので、
子連れの旅行にはぴったりだし、国際交流も出来たし、
日本のバックパッカーも良かった。
« || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 50 | 51 | 52 || »