« || 1 | 2 | 3 |...| 50 | 51 | 52 || »

2011-01-10

CHICHICHI! LELELE!

去年、チリでの救出劇が皆の感動を呼び、一躍チリブーム?があった。
私も救出されたあとの人々のあの陽気さが、心に強く残っている。

テレビを見ながらボリビアからチリへ入り、バスに乗っていた時のことを思い出した・・・。

チリのアリカという町から一気にサンチアゴまで行ったので、
22時間くらいバスに乗り、運転手さんも3人くらいいて、
交代で運転していた。

日本では長距離バスの場合、大体2時間おきにトイレ休憩があり、
そこで運転手さんも交代する。
(ちょこちょこ停まらないで・・・もっと進めば早く着くのに・・とも思うが規則である。)
チリでも始めはちょくちょくトイレ休憩があったので、
「チリも日本と同じなんだなあ・・・・」などと安心していたら、
あるとき、前で運転手さんのノリのいい声が聞こえてくる。
私は一番前の席だったし、南米のバスでは、
必ずと言っていいほどリズムのいい音楽が流れているので、
ノリノリだねぇと思っていたら、運転手さんたちの掛け声だった。
日本で置き換えると・・・・

えっさ ほいさ えっさ ほいさ・・・・・

といったリズムをとっている。とても楽しそうだ。
微笑ましく見ていると、
な・なんと時速120KMはゆうに越えているであろう走行中のバスの運転手が、
‘ほいさっ‘と後ろで控えていた別の運転手と交代してしまったのだ・・・・。
そう、走行中に運転手が交代したのだ・・・。
そのあと、運転手さんたちは、‘イヤッホー!!‘と手を叩き、
何事もなかったように、またバスは進んで行った・・・。

私は驚きのあまり、ただぼーぜん・・・・。
横で寝ていた主人は、何事もなかったようにそのまますやすや寝ている・・。

今、すごいことが起きた気がする・・・・・と思ったものの、
深く考えるとどうにかなりそうだったので、
何も考えるのは辞め寝ることにした。

今考えれば、あのノリがあればこそ逆境にも耐えれるのかもしれない・・・・・。

VIVA! CHILE!


« || 1 | 2 | 3 |...| 50 | 51 | 52 || »