2017-07-10

ニューヨークの食について、こっそりお教えします。

ニューヨークの食と言えば「ニューヨーク・ステーキ」。

数年前、ご年配のお客様10数名をカナダ・アメリカ周遊の旅の添乗した際の話です。
渡米する前からニューヨークではステーキを食したいとの希望がありました。
ニューヨーク滞在2日目のディナーの際、皆様は超ドレスアップし、いよいよ飲物をオーダーして、順に、前菜、スープ、サラダ(これが大皿に山のようにありました。肉のため皆様一生懸命)を食べていました。そして、メインディシュのステーキがやってきた時です。
「高さが5センチ、部屋履きの草履?の大きさ!!!」
すでに、サラダでお腹が一杯ですが、皆様、ガンバリました。
ですが、残念ながら、今ひとつ味が薄い・・・という事で、私は「キッコーマン・醤油」を皆様へお渡しした次第で、日本人には少し薄めの味のステーキでした。
そして、渡米する前は「ニューヨークに来て日本食は不要」と言っていましたが、最後の晩餐は
日本食を美味しく頂いた次第です。
シェフが「紀ノ川の鮎が、航空便で届いたので皆様にお出ししました」と・・・・皆様全員感激で
ニューヨーク・ステーキの事はすっかり忘れて帰国の途に就きました。
バンクーバーからナイアガラ、そしてニューヨークが最後ということもあり、日本食が恋しかったとのことです。
その添乗以来、ニュ-ヨークで夕食の際、ステーキ!と言えば、<レストラン紅花:ニューヨーク・ステーキ&ロブスター:鉄板焼き>を日程に入れてお勧めしています。
沖縄出身の「ローキー青木さん」がお客様の目の前で手際よく包丁さばきをして、パフォーマンスも含め美味しい食事を提供してくれます。大きなお肉もすっかりお腹にはいり、楽しい時間を過ごせるようになり、いつの間にか、全米はもとより、世界中に鉄板焼きレストランが増えていった次第です。
紅花本店は、以下にありますが、ランチタイムもあり 何時も満席ですので事前に予約をお勧めします。
New York, New York  47 West 56th Street New York, NY 10019 212-581-0930
categoryアパートメントプラン  time17:14  authorbwt10236 

Comments

コメントはまだありません。