2016-12-29

『サルサリス』でラグジュアリーなグランピング体験



パースから飛行機で約2時間弱で移動できるエクスマス。世界遺産ニンガルーリーフの玄関口です。空港から90㎞のケープレンジ国立公園へ、レンタカーまたは送迎車で移動。そこにある海辺のラグジュアリーテントスタイルの宿泊施設『サルサリス』は、16部屋限定の五つ星リゾート。自然の中に溶け込みながらも、快適な滞在を満喫できます。テントスタイルですが、ベッド、シャワー、リネン完備。レストランあり。海辺でのシュノーケリング、シーカヤックなどのレンタルも宿泊費に含まれています。日帰りで行くことのできる世界遺産ニンガルーリーフでのジンベイザメスイムやダイビングなどと組み合わせて、忘れられないとっておきの体験はいかがでしょうか。まだ誰にも知られていない究極のリゾート体験があなたを待っています。(オフシーズンの11月1日~3月中旬は、クローズ)

※ 「グランピングglamping」とは、glamorousとcampingの合成語で、高級ホテル並のサービスが受けられるキャンプ施設のこと。別名豪華キャンピング luxury camping。

categoryラグジュアリーリゾート  time21:34  authorbwt10043 

Comments

コメントはまだありません。