2021-01-31

チューリップと温泉とキトキトの魚♪満喫の旅 <とやまの春の絶景と美味を求めて>

◆一度は見てみたい“春の四重奏”
◆宇奈月温泉ゆったり2連泊で、名湯を堪能! 

©(公社)とやま観光推進機構

ここは、春の時期、残雪の朝日岳を背景に、桜並木、チューリップ、菜の花の四重奏が奇跡的に揃う場所。舟川の堤防の両岸1,200mに約280本のソメイヨシノが植えられ、桜に合わせて咲き誇る極早生のチューリップ品種と、菜種油を採るための菜の花。雪を抱く白馬岳・朝日岳の北アルプスを背景に、山と花が奏でる“春の四重奏”をお楽しみいただけます。

©(公社)とやま観光推進機構

新鮮さは富山一といわれる“キトキトの魚”を思う存分楽しめるのが、黒部漁港のすぐ近くにある、魚の駅「生地(いくじ)」。漁港で揚がった鮮魚や黒部の名産品・水産加工品が揃う『とれたて館』と、鮨や海鮮ちらしの他、新鮮な魚介をショーケースから選び、自分で焼いて楽しめる『できたて館』の二棟からなっています。ぜひ旅の目的地のひとつに加えたいですね。

©(公社)とやま観光推進機構

黒部峡谷、宇奈月温泉の最も上流に建つ宿「ホテル黒部」は、全てのお部屋から黒部峡谷とトロッコ列車(運行:4/20~11/30)を眺められるのが魅力。峡谷の大自然を間近に感じられる露天風呂も最高です。おススメは特に春。桜に囲まれてつかる露天風呂で極上の気分を味わってみませんか? モデルプランは、宇奈月温泉にゆったり2連泊の2泊3日ですが、あともう1日ゆとりがあれば、様々な花が咲いているアルペンルートか、古都金沢へ足を延ばすなど、アレンジも可能ですのでご相談ください♪

<モデルプラン日程表と参考料金はこちら>
https://www.webtravel.jp/japan/model/plan_126.html
category春  time07:58  authorbwt10446 

Comments

コメントはまだありません。