2020-02-13

(インドの楽園)ケララで本場の本格的なアーユルヴェーダ滞在

null
アーユルヴェーダ発祥 ケララ州での本格的なアーユルヴェーダ滞在です。


ケララ州は、インドの中でも、雰囲気が穏やか、田園風景あり、ゆったりしている地域です。

ヨーロッパでは「一度は訪れたい世界の名所50選」にも選ばれるなど、多くのツーリストが訪れる“インドの楽園”です。


ケララ州は、目の前にアラビア海、背後には西ガーツ山脈
年間を通して最高気温は30度前後、最低気温も20度以上。
モンスーンの影響で雨も多く降るため、貴重なスパイスが生産されています。
例えば
・バナナの産地、バナナとともに生活です。
 バナナの葉っぱをお皿がわり=バナナリーフトレー。
 抗菌作用、腐敗防止、そしてバナナの茎も食します。
 ・赤バナナ、黄バナナ、ミニバナナ、健康的!
◎カレーの食事にミニバナナが付きます。デザートではありません。
 つぶしてカレーと混ぜて食べる、これ、ケララ風。

生活がすべてエコ、ヘルシー

そこでおすすめのアーユルヴェーダ
[Somatheeram Ayurveda Resort]
お身体のお悩み、体質改善、規則正しい生活習慣を目的での滞在。

施設では、ヨガやレクチャーもあり。

◎滞在者は治療目的、トリートメントそして休息も治療の一環ですので、ごゆっくりい滞在してください。
基本的に、外への外出はお身体のためにも控えたほうがよいです。

◎お食事もアーユルヴェーダ食となります。

◎トリートメントのメニューにより、それぞれお食事内容、時間などが違っています。(絶食の場合もあり)

◎プログラムに沿っての滞在となります。 https://www.webtravel.jp/members/itinerary/DetailsOfItinerary?customer=2&SeqNo=ac1596b82a6c087dd5a15a892336c5c997771643
categoryツアー  time12:11  authorbwt10296 

Comments

コメントはまだありません。