2019-08-30

はいむるぶし

null

「はいむるぶし」は、沖縄八重山列島の国内最大のサンゴ礁に抱かれた小浜島にあるリゾートホテルです。小浜島南東の約40万平方メートルの敷地全てが国立公園内にあり、琉球赤瓦とサンゴ石を基調にしたコテージ型の建物が点在する、沖縄情緒に溢れた日本最南端のビーチリゾートです。美しいサンゴ礁の海に、南国の花々が一年中咲く亜熱帯の自然、そして満天の星空の下で、まさにパラダイス気分の滞在がかないます。

null

ゲストルームは、豊かな南国植物に囲まれた「スタンダードルーム」から、ラグジュアリーな「オーシャンビューバススイート」まで、客室の種類は全部で8種類。せっかくはいむるぶしに泊まるなら、オーシャンビューの部屋に泊まることをおすすめします。

null

null

「オーシャンビュースイート」はテラスとハンモック付き。海風を感じながら、いつでも好きなときに庭先でくつろぐことができます。

null

「はいむるぶし」にご宿泊の場合、星空観測は外せません! 夜空を埋め尽くす満天の星。ネオン輝く都会ではまず見ることができないくらいの、無数に輝く星々の美しさに感動します。

小浜島を含む西表石垣国立公園一帯は、世界的に認められた「星空保護区」に日本で初めて指定された星空スポットです。夜の静寂の中ゆっくりと星空を眺めると、まるで自分の身体が宇宙に溶け込んでいくような心地よさを味わえます。12月24日頃から6月上旬までは、はいむるぶしビーチの沖に浮かぶ黒島上空に南十字星が見えます。より一層、南の島の夜を満喫できます。

はいむるぶし公式ウェブサイト
https://www.haimurubushi.co.jp/
category小浜島  time19:16  authorbwt11161 

Comments

コメントはまだありません。