2018-03-27

第20回記念 別府アルゲリッチ音楽祭

毎年5月に温泉でおなじみの別府で開催する音楽祭。

今年が20回目の記念の年です。
今年の主なプログラムは

5月25日

ベスト・オブ・ベストシリーズVol.6 
室内オーケストラ・コンサート 
〜 アルゲリッチ Meets ショスタコーヴィチ

【曲目】
《第1部》
ラデク・バボラーク(指揮)
ルーセル:小組曲
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
ミヨー:フランス組曲
《第2部》
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、
セルゲイ・ナカリャコフ(トランペット)
ショスタコーヴィチ: ピアノ協奏曲 第1番 ハ短調 op.35

オーケストラは水戸室内管弦楽団です。

会場:iichiko総合文化センター・iichikoグランシアタ(大分市)


5月30日

室内楽コンサート 〜アルゲリッチ Meets フレンズ 
響き合う瞬間(とき)
《出演》
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、竹澤恭子(ヴァイオリン)、
豊嶋泰嗣(ヴァイオリン)、川本嘉子(ヴィオラ)、
リダ・チェン・アルゲリッチ(ヴィオラ)、向山佳絵子(チェロ)

【曲目】
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調
ドビュッシー:チェロとピアノのためのソナタ
モーツァルト:
ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 第1番 ト長調
G.F.ヘンデル=J.ハルヴォルセン:パッサカリア
マルティヌー:
ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲 第1番 他

会場:ビーコンプラザ・フィルハーモニアホール(別府市)

「別府の湯けむり・温泉地景観」は重要文化的景観に
指定されています。
湯けむり展望台からの景色は見ごたえがあります。


大分空港から程近い国東半島の玄関口、杵築の城下町は
昨年「重要伝統的建造物保存地区」に指定されました。

国東半島は六郷満山という宇佐八幡宮の八幡信仰と
天台密教が融合した神仏習合の文化が
受け継がれています。
今年が六郷満山開山1300周年です。

竹田市にある岡城は滝廉太郎の名曲
「荒城の月」のモデルになったお城。
江戸時代の町割が今も残る市外はレトロな雰囲気です。
更にくじゅう連山では「坊がつる讃歌」に歌われている
ミヤマキリシマが咲き始める時期です。

世界的なピアニストの演奏と大分の自然と温泉、
歴史遺産をご堪能ください。

categoryコンサート、オペラ公演情報  time15:02  authorbwt10254 

Comments

コメントはまだありません。