2013-08-26

ブリテン生誕100周年

生誕200周年をともに迎えた
オペラの作曲家、ワーグナーとヴェルディが
やはり有名ですが、
イギリスを代表する作曲家の一人、
ベンジャミン・ブリテンは今年が生誕100周年です。

「戦争レクイエム」が有名ですよね。

フィルハーモニア管弦楽団やロンドン交響楽団などとともに
ロンドンを代表する「五大オーケストラ」の一つといわれる
ロンドンフィルハーモニー管弦楽団の
今シーズンのスタートは9月28日
ブリテンの「ピーター・グライムズ」でスタートします。

その後10月2日、10月12日と
ブリテン生誕100周年記念として彼の楽曲を
取り上げた演奏会。
10月12日が「戦争レクイエム」です。

イギリスの作曲家といえば
あと思い浮かぶのは「威風堂々」で知られる
エルガーくらいと少ないかもしれません。

ただオーケストラは世界的にも有名な
5大オケをはじめ、
大小20くらいのオーケストラがあります。

また現在はBBCプロムスが
連日、開催されていて、
素晴らしい演奏を大変経済的な
チケット代金でお楽しみいただけます。

ロイヤルオペラとあわせて、
音楽を楽しんでいただくには
事欠かない街かと思います。

2013-08-13

パリ国立オペラ ガルニエ宮

旅行口コミサイトのTrip Advisorが発表した
「日本人旅行者が選ぶ行ってよかった
 海外観光スポット ベスト50」

今年、8位にランクインしたところが
パリのガルニエ宮です。
ネオ・バロック様式の
たくさんの彫刻が施された
豪華絢爛な内装や装飾は目を見張ります。

建物自体が芸術といっても過言ではなく、
公演を聴くだけではなく、
美術、建築も堪能していただけます。

オペラの公演は1989年に完成した
バスチーユが中心。
ガルニエではバレエの公演が中心になります。

2013-2014年のシーズンのスタートは
グルックのオペラ「アルチェステ」。

エレガントな建物をご覧いただきつつ、
オペラやバレエの公演を
楽しまれてはいかがでしょうか。

null

2013-08-06

ロイヤルオペラハウス 2013-2014シーズン 秋

アントニオ・パッパーノが音楽監督を務める
ロンドンのコヴェント・ガーデンにある
ロイヤル・オペラハウスの
2013-2014 秋のシーズンは
プッチーニ「トゥーランドット」で幕をあけます。

以後、モーツァルト「フィガロの結婚」
リヒャルト・シュトラウス「エレクトラ」
ベルク「ヴォツェック」
今年が生誕200周年の
ワーグナー「パルジファル」などが
年内は上演されます。
ワーグナーの「パルジファル」は
新演出とのこと。

また同じくロイヤルバレエの公演は
新演出で上演される
9月30日の「ドンキホーテ」から。
以後、「ロミオとジュリエット」
「マクベス」、「くるみ割り人形」などが
今年の秋から冬にかけて上演されます。

null